Yudachi-Sha since 1972.
旧ブログ
  • HOME »
  • 旧ブログ »
  • 未分類

未分類

そのとき私は

 そのとき(2011年3月11日午後2時46分)私は港区愛宕山MORIタワーにあるN協会の放送文化研究所にいた。22日締め切りの「ジャーナリスト教育再考」の原稿の件で、ページ数や写真、データの掲載について打ち合わせるため …

「街の本屋さん」好き

  先日、西村賢太の『苦役列車』について書いたが、週末から『暗渠の宿』(新潮文庫)、『小銭をかぞえる』(文春文庫)ときて、いまは『どうで死ぬ身の一踊り』(講談社文庫)に手をつけたところだ。東京に出た時に買うはずだったこの …

記者教育改革

 8日は、忙しかった。教授会の後、今書いている原稿の取材で、渋谷のN協会まで出かけて行った。西玄関で入館証を受け取り首からぶら下げるのだが、つい1年前までは定年後の専門委員とはいえ、身分証明証があったのでスッと入れていた …

カワハギ好き

雨だと思っていたら研究室に入って10分もしないうちに霙が雪に変わってきれいだ。窓越しに竹林を見降ろしていると、ドンドン孟宗竹の枝に積もっていく。寒いはずだ。午前中に待ち合わせていた知り合いから、「大学を間違えて違うところ …

『苦役列車』を是非一読

  芥川賞を受賞した西村賢太の『苦役列車』を雑誌『文藝春秋』の3月号で読んでから、のめり込むように氏の作品を片っ端から読んでいる。 雑誌には、「落ちぶれて袖に涙のふりかる」は掲載されていないので、結局単行本を買ってしまっ …

新聞好き①

 学生諸君には、新聞を購読することを勧めている。マス・メディアを受験する、しないに関わらず、新聞は「社会の教科書」だと思っているからで、授業でもしばしば言っている。  10年ほど前、大学の特別講義に呼ばれた際、学生たちに …

ゼミのことについて①

  すでに遊びに来てくれた諸君には説明したが、わがゼミは『三大規律』を守ってくれる人を喜んで受け入れている。『八項注意』は、いつも口で言っているので日々聞いておいてくれれば大丈夫。(『三大規律、八項注意』は、毛沢東・朱徳 …

日々の暮らし①

  学生諸君から面会時間の問い合わせがよくあるので説明する。   教員になってまもなく1年が経つので、生活パターンが大体決まってきた。前期は、3講義(木曜日1限、金曜日1,2限)、1ゼミ(水曜日3限)、1教職ゼミ(水曜日 …

Page 50 / 50«4950
Copyright © 有限会社 弓立社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.